しし座新月に向かって~愛の元に私を貫く~

2018年8月11日

19:00頃

しし座の領域で新月を迎えます。



労働・健康を表す第6ハウスで起こる

今回の新月は、太陽星座と月星座が

牡牛座・しし座・さそり座・みずがめ座

の方々は、何らかの影響が強く出るのではないでしょうか。




星の流れを読むものとして、怖がらせたいわけではありません。

ただ、上記に挙げた方々が、現在なんらかの

圧というか、プレッシャーや

身動きが取れない状況を感じているなら

それは宇宙の流れに従っている。

ということをお伝えしたいのです。



また、自分はそれに当てはまらないが

なんかしんどい


というかたは、これからお話しする

しし座の分野に対して、宇宙からの

応援のエネルギーが下りている可能性があります。



しし座の分野とは、

華やかさ・ドラマティックな演出・イベント・「私は私である」という個性を発揮すること・愛・背中


これらに関することがキーワードです。


それに加えて、今回は労働を表す6ハウスでの新月。

難しいことはさておいて、

仕事に対して「私」を表現するエネルギーを

星々から感じるのです。


・私らしい働き方

・私らしさを表す仕事


これらに不一致がある場合、

仕事に対しての抵抗が起こっているのではないかと思うのです。




今回の新月は、半年後のしし座満月への

扉を開くスタートの日です。


今回のしし座での願いは、そういった


自分が輝く仕事

趣味から始まる仕事

「好き」を仕事にする



こういった事柄に対して

宇宙に願いをかけてみられてはと

感じてます。



また、さらに、

現在葛藤があったり、

体調不良だったり、人間関係でしんどかったり

される場合は、


あなたの中の常識を疑ってみると

抜け道が見つかるかも♡



たとえば、

仕事に来てあいさつしないなんて!

お金もらってるんだから仕事しなさいよ!

とかとか。


一見、当たり前のことなのですが

その「当たり前」の感覚は、相手にとっても

「当たり前」ではないかもしれない、ということ。




なにしろ、一人一人に

「これが私」という

しし座のエネルギーが下りているので、

現在は大なり小なり

みんながその個性を出している時期なのです。


個性どうしがせめぎあっている状態。


だから、突然合わなくなることもあるし

合わせられていたのに無理を感じる可能性もあるのです。




牡羊座から始まった、「わたし物語」

今シーズンの新しい「わたし」に出会う

しし座のシーズンは、牡羊座で感じた「わたし」

という「個」に対して、

しし座シーズンでのイメージは

社会に出ていくための愛をたずさえた「わたし」の完成のこと。

(社会に出ていくシーズンはてんびん座から)




エゴを振りまいて、これがわたすよ!って

「個」を主張することと、

しし座の愛のエネルギーで「個」を

表すことは似て非なるもの。



その愛は、まず自己愛から始まります。

自分へのエネルギーを感じてください。



先日アナウンスした、新月の遠隔ワークセッションでは

そんな個人のエネルギー配分のワークも

させていただきます。



ということで、素敵な新月をお迎えください♡











torche 月と太陽のしずく

クリエーター清水ひろこのオフィシャルサイト。クリエイティブ占星術をはじめ アクセサリーの制作、販売を承っております。

0コメント

  • 1000 / 1000