12/9 礼儀や目上の人への敬意は必須な1日

12月9日

月はやぎ座にいます。

礼節・たて社会で自分の城をみんなで守る

要塞の中の王のような存在がやぎ座。



今日は、やぎ座に滞在している土星の影響で

重圧感や責任感が重くのしかかるとき。

見えないプレッシャーを感じやすいですが、逆にそれがないと

人は大きく成長できません。

プレッシャーがかかる部分は人によりさまざまですが、


おおむね、自分の苦手なゾーンに感じやすいかもしれません。


そして10日に月は、同じくやぎ座に滞在している冥王星へと向っていきます。

ここでは、幼少期での記憶や前世とのつながりに至るまで

自分という存在と、今ここにいる自分に至るまでのつながりに

気づきがあるかもしれません。



2018年ものこりわずか。

二度とこない、この一日を大切に過ごしていきましょう♪








月と太陽のしずく 公式サイト

クリエーター清水ひろこのオフィシャルサイト。クリエイティブ占星術をはじめ アクセサリーの制作、販売を承っております。

0コメント

  • 1000 / 1000