記事一覧(53)

さそり座新月 「私」と繋がることは「あなた」を知ることでもある

2018年11月8日1:03ごろさそり座の領域で新月を迎えます。6日から新月になる8日にかけて、日本の天空では寝ている間に舞台の場面が転換するように全く違うシーンに移行していきます。私たちが普段見ている景色は自分たちが認識している以上に見えない世界で埋め尽くされていてそのエネルギーを感じながら宇宙の流れなんて何も知らなくても影響を受けて生きている。この11月は、その目に見えない流れがあまり感じない人でも違う次元に移行したって感覚がつかめるかもしれない。それくらい純粋で今と全く違うエネルギーで落差があるかもしれないから。よく、天と地との差って比較の時話に出たりするけれどさそり座といて座の差って、それくらいちがうものなのです。それが、8日のさそり座新月の約15時間後に木星という大きな、大きなラッキースターがさそり座からいて座に移行する。さらに、幸運への道しるべやご縁を表すドラゴンヘッドもまた、全く違うエネルギーへとシフトしていく。ドラゴンヘッドは、新月よりも先にしし座の領域からかに座の領域に移行します。かに座での滞在は、2020年5月まで。これらの星々の移行は、今の社会の雰囲気を「やる気」と「目標に向かう」という機動力へといざなってくれます。この大きな天体による大移動により、精神的に不安定を感じることもあるかもしれません。また、実際に忙しくなり自分が何を求めているか、何がしたいかもわからないほど日常に追われている方もいらっしゃるかもしれない。そのなかでも、ふと立ち止まってモヤモヤのなかの「本音」を、丁寧に探していく。いつも定期的にでてくる「問題」と呼ばれるめんどくさい事の中にある「本心」を見出していく。その種が、次のいて座新月へのキーになるのです。見たくない感情やいつもの思考パターンも、丁寧に紐解いていきましょう。それはおそらく、家族の中の自分のポジションを洗いだしたときに出てくる「思い出したくない想いで」のことかもしれません。とってもとっても遅くなったのですが!さそり座新月の遠隔ワークセッションを申し込み開始します!

金星逆行開始 内面の女神の誕生へ

金星の逆行がスタートしました。金星の逆行は、2018年10月6日~11月16日まで。逆行とは、地球から見て天体が逆走しているように見える現象のことで、実際に逆行しているわけではありません。逆行期間中は、その天体のエネルギーが鈍くなりやすくまた、見直しをしたり修正をしたりするといい期間と言われています。金星が表す要素は、恋愛・お金・華やかさ・女性性・衣装・自尊心・魅力がキーワード。特に、その人の女性性を表すとも言われているので恋愛やお金に関するキーワードは私自身も金星をチェックします。天体に関してはこちらもチェックこれらに関することが、この逆行期間中に見直すことでさらに宇宙の流れに乗っていく道しるべになるでしょう。金星と天体同士の関係をとっているのは、みずがめ座に滞在中の火星です。今の空の運行である、この二つの天体の関係性は女性の方がくっつきたいし共感してほしいけど男性の方は自分の使命や仲間の方に向いていて、ドライでいたい状態。今日はグランドトラインの配置なので全体的に穏やかなのですが金星のエネルギーが逆行とともに受け取りにくくなるのでこの機会に見直したいことをまとめてみました。一日を通して、思考優勢の頭でっかちになっていないか?自分の喜びを、最優先する自分のためにお金を使う①は、男性性が強い状態。頭で考えること、思考することは、男性性のエネルギーを使っている状態です。金星逆行とともに、女性性のエネルギーが受け取りにくくなるので意識的に感じるようにしてみましょう。女性性のエネルギーは、五感で感じる今ここにいることを感じる自分の存在を感じるそういったことを毎日やっていくことで、女性性のエネルギーを高めることができます。②の自分の喜びは、金星ととてもつながりのある項目です。それを、パートナーやほかの人から見た自分ではなく、自分の目線で感じる喜びをリストアップしてみましょう♪③の自分のためにお金を使うことは、お金を受け取る事にもつながっていきます。お金がなくて困っている女性はたいてい、自分以外のほかの人のことばかり考えていて自分に対してまず支払いを行っていないケースが多いです。まず、自分の女性性の花を咲かせる気持ちで自分に捧げてみましょう♪この期間中に、自分の中の女性性を見直し、丁寧に付き合っていくことで、自分の中の女神が目覚めていきます。存在しているだけで価値がある。存在しているだけで場が華やぐ。そんな自分の中の女神。それは、だれしもあって、人によってその人物像が違うだけなのです。ちなみに私は金星がいて座なので、割と男性的(笑)火の要素のいて座は、ハンターとか言われますけど知的な人が好きなんですよね~(*^^*)男性性を表す火星が、私はさそり座なので女性的。サインと天体があべこべなので、見た感じ中性的な印象を与えることがあるんです~。火星が逆行していた時は、男性性のエネルギー調整が入っていました。次は金星が示す、女性性を見直す期間です。来年は金星の逆行はありませんので、この期間にぜひ注目してみてくださいね!参考記事

12星座 てんびん座

<12星座>てんびん座について支配星 金星太陽がここに入室して昼夜の長さを正確に二分し、秋分を告げます。自然は衰退し始め、地上には冷気が訪れます。てんびん座の象徴は、女神アストレイアが携える「正義の秤」ともいわれます。この女神は大地が耕さずとも実り、戦いも労働の苦しみもなかった「黄金時代」に人間の守護者として地上に住み、正義の道と道徳を説いていましたが、のちに人間の堕落を悲しんで天に去ったと伝えられています。牡牛座と同じ金星が守護星なので、てんびん座は華やかで洗練された印象として読み解きます。てんびん座に太陽がある人は、人と協調・協力したり、バランスをとりながら自己を表現したり、創造性を確立するとき、そこには必ず自分ではない誰かの存在があるのです。太陽星座てんびん座の人は、魂の目的がてんびん座のキーワードであるということで、占いを見れば協調性があるとかバランス感覚があると書かれるていることがあるのですがそれはあなたにとって目指す方向だというだけで、けっして人付き合いが得意というわけではないのです。むしろ、かかわらなくていいのなら関わらない方が、あなたにとってはずっと気が楽で気を使わなくて済むのです。あなたはほかの星座の人にはわからない、人との距離感やその空気感に気を使い過ぎてしまうことがあります。人と協調するとは、必ずしも出会ったすべての人と親しく協力し合うという意味ではありません。てんびん座のシンボルである、天秤と同じように、あなたとちょうどいいバランスで一緒にいられる人と調和的な関係を築くこと。本当はそういう人と、依存でもなく離れすぎてもいない関係で過ごす距離をあなたは探しているのです。そんな関係を模索し、築いていくことであなたの魂は磨かれ、進化・成長していくのです。キーワードバランス・調和・洗練・上品・社交性・協力・対人関係・浅く広く<時期について>私たちは太陽が指し示すことを目的にして生活していきます。太陽がてんびん座にある時期は、社会性が伴ってきます。牡羊座からおとめ座までの間は、自己の成長を促されていたのに対して、てんびん座の時期から社会的にその「自己」をどのように表現していくか・使っていくかということを目的とします。てんびん座の時期は急に人が自分の領域に入ってくるような感覚があるかもしれません。それまで個人同士だったものが、稲刈りをするために人手が必要になってくるように人との協力が必要な時期なのです。ここで、自分と人との境界や、自分が人との関わりが広がっていくように感じるでしょう。

てんびん座新月の遠隔ワークセッション申し込み開始♡

お待たせしました!てんびん座新月の遠隔ワークセッションお申込み開始いたします。2018年10月9日12:47ごろてんびん座の方角で新月を迎えます。今回の新月は、理想や思想を表す9ハウスという部屋で起こります。また、現在やぎ座にいる冥王星の影響で社会的な結婚観や当たり前と思っていたパートナーシップこれらに対してあなたの本来の願いに沿っていないならメスが入ります。どんなに自分の思いを隠しても、相手にばれないように振舞ったって、宇宙からはあなたのエネルギーはお見通しなのです。今こそ正直に、自分が心地いいパートナーシップのためにこれからの関係に対して棚卸してきましょう♡今回の書き出しワークは、名付けて宇宙的パートナーシップについてです!パートナーとは、自分の見えない部分影の部分を表す・体現している鏡のような存在。目に見えているパートナーに自分の理想を切り出す前に今のあなたの状態を棚卸して、本当はどうなりたいのか?というところを書き出していきましょう。遠隔ヒーリングの前に、書き出しワークをメールでお送りします。それをプリントアウトするか、ご自身のノートに書き出していただくかで頭の中の考えをアウトプットしてみましょう。実際に紙に書き出してみることで思いもよらない答えが出てきたりするものです。宇宙的パートナーシップ楽しみです♡<お申し込みの流れ>①お申込みいただく→お申し込みはこちら②書き出しワークがメールで届く③新月当日までに、書き出しワークを終えておく④新月の12:47ごろに遠隔セッションを行いますので、リラックスしてお待ちくださいませ。料金は、前回と同じ自由料金制です。 遠隔セッション終了後、お支払方法をご連絡させていただきます。 あなたが納得する金額を、自由にお決めくださいね(*^_^*) 新月の遠隔ワークセッションについてはこちら お申し込みはこちら

ドラゴンヘッドで魂の方向性を知る

人生で何がしたいのかわからない。何をやっていても空虚感がある。太陽星座の占いを見ても、何かしっくり来ない。もしもこんな感覚があるなら占星術のドラゴンヘッドをみることをおすすめします。またまた、すごい発見をしちゃいました♡♡♡私は太陽星座が山羊座なので(?)玄人好みのコアなところを突き詰めたくなってしまうところがあります。どんな占いを見ても深くは納得できなかった私がドラゴンヘッドを見たときに、これだ!という確信を得ていました。私が占星術を鑑定させていただく上で一番重要視しているのは月です。月は、その日の体調や気分、幼少期のことをそこから読む事ができますし、魂のクセや前世とのつながりもひも解く事ができます。さらに占星術を研究していく中で、魂の方向性を表す、ドラゴンヘッド・ドラゴンテイルの存在に行き着きました。鑑定をしていても、多くの方は魂の方向性を教えてくれるドラゴンヘッドの事柄を伝えると、「気が重い」「それだけはやりたくない」「勇気がいる」といった返答が帰ってきます。それもそのはず、ドラゴンヘッドは魂の方向性や使命なので、その人のがこれから体験したい事、学びたい事を表して、上記のようにやるのが億劫なのは経験地が少ないだけなのです。逆に、その人のドラゴンテイルは、今まで経験しつくした事であり、なんの踏ん張りもなくともできてしまうことだったりするのです。なんの踏ん張りもいらないから、これを今世でもやっていく事はもちろんできますが、新鮮さや新しい学びにかけるし、魂のクセはどんどん強いものになっていくでしょう。ということで、あなたのドラゴンヘッドを調べるにはこちらのサイトから生年月日を入力して、出してみてください♡Astrodienstの無料ホロスコープ