12/29 てんびん座下弦の月


12月29日
てんびん座の領域で下弦の月を迎えます。


下弦の月は、新月へ向かうときの

半月の状態。月と、太陽の角度がスクエアという

角度をとるとき、

地上の私たちには「葛藤や調整」という現象で

見えないエネルギーが降りてくる。



今回の下弦の月では、

太陽はやぎ座に、月はてんびん座に。

全く違う要素の二つの星座の間で揺れる心。


それをHiroko的に解読すると、

「画一化の中の調和」

という言葉がしっくりくる。



公を表す太陽は、統合、統一、集団を表すやぎ座に。

人々は太陽が指し示す方を目指すので(植物のように)

  • 一つの目標に向かって進んだり
  • 集団行動したり
  • 個性をなくしてでも、全体の力を強めたり

ということに、自然と向くようになります。


だから、この時期の遅刻は厳禁です。



それに、バランスや調和をとりたいてんびん座の方角に月がある。


これが、自分と社会のバランスが崩れると

体調不良や忙しさに忙殺されることに・・・。



私はこの星の波にまんまとはまってますが(笑)



さらに、1月2日に太陽と土星が合わさるエネルギーに導かれ

物事が決まっていくスピードが速まる。



ふわふわ、決めきれない心が

次第に腹が座ってくるかんじです。



この時大切なのは、

「自分の美学をどこまで全体とすり合わせるか」



こだわりたいところは、自分の意見をまげて

集団に合わしていく勇気が必要な時ですが


その時に、自分の存在をも曲げないように気を付けてみて♡


意見を曲げても、存在は曲げない。

アイデアが通らなかっても

あなたの存在は傷つかない。



あなたの未来はあなたの選択の連続で創られる。


バランス、見出せますように♡




今日もあなたは守り導かれています♡

月と太陽のしずく 公式サイト

クリエーター清水ひろこのオフィシャルサイト。クリエイティブ占星術をはじめ アクセサリーの制作、販売を承っております。

0コメント

  • 1000 / 1000