9/13双子下弦の月【スタートラインに立てているか?】

「嵐の前の静けさ」


明日13日のふたご座の下弦の月はそんな気配がしている。



下弦の月は、地球から見て

月と太陽の位置が

90度の凶角をとる。



このために、

私たちの感情に

葛藤が起こりやすい。

今回の下弦の月は、太陽がおとめ座の位置にあるので

体調不良も起こりやすい。


私も、その一人です・・・。



今回の月は、

以前からブログでも

お伝えしていたお話があったものとして

進めて参ります。

(参考ブログ: 8/22しし座皆既日食に向けて



台風の前日、

ほんとに明日台風が来るのかな?

ってくらい

カンカン照りの晴天の日があったりする。



しかし、現代は

天気予報で「明日は嵐だ」って

すぐにわかる。

だから、準備ができるし

何よりも心構えができるから、

当日嵐が来たって「やっぱり」と心に余裕がある。



明日、13日の下弦の月は

きっとそんな「嵐の前の静けさ」のようで



そして、

嵐が来た時に、準備していた組と

何もしていなかった組とで

また二分される。

それは、

10/10の木星のさそり座入りのこと。



わたしたちは、

もうすでにそのスタートラインに立っている人か

まだ立てていない人か

宇宙レベルでは振り分けが済んでいると思われます。



●スタートラインに立てている人

●スタートラインに立てていない人



この違いってなにかというと



まず

●スタートラインに立てている人

1.自分の中の女性性と男性性のバランスが整っている

2.自分の価値観を大切にできている

3.エネルギーレベルで物事がわかっている



この3に関しては、

私自身もまだ研究段階ですが

おそらく、

「真実の世界でうそがつけない状態」

だと思われます。



この辺は、またおいおい

説明していきます。


3.エネルギーレベルで物事がわかっている

の状態は、

宇宙とつながっている状態で

愛と慈悲を感じられている状態。



この状態は

たとえなんの準備ができていなくても

なぜか

どこかから

誰かが教えてくれたり

導いてくれる存在が

現れます。

エネルギーレベルで、

だれかとつながっている状態。



●スタートラインに立てていない人

1.自分の中の女性性と男性性のバランスが整っていない

2.自分の価値観を大切にできていない

3.イライラしたり、人のことが気になってしょうがない



こちらの1~3にあてはまる方は、

13日から23日まで

宇宙からの浄化のエネルギーで、

体調不良や感情が不安定になりやすいかもしれません。



宇宙からの浄化のエネルギーとは、

自分にとって不必要なものは

手放しなさい

というサインです。

だから、その感情や考えは今の自分にとって

大切なのか?

それを調整してくれるのが

今回の下弦の月です。



この世界は、あなたの心を映し出す鏡のようだ♡

生きてたらいろいろありますよね。

意地とか、見栄とか(笑)


それって、

次の時代にはいらないんですよ。


さそり座って、

真実を学ぶ期間なので

嘘つけないんです。

ごまかせない。


だから、素っ裸の自分で

生きると決めた人だけ

怖くても、恥ずかしくても、

これが自分なんだ!って、

泣きながらでも覚悟で来た人だけが

次の時代のスタートラインに立ってる。



こんな自分でも生きてやる!って

なんにもないけど生きてるぞ!って



そんなまっさらな

ナチュラルなあなただからこそ

これからのステージでおこる

「他者」とのつながりで

本当の社会貢献

本当の社会創造ができる。



なにもかも手放したって、

あなたはあなたでOKって言える?



ふたご座は移り気の多い星座。

だから、これでもかってくらい

あなたの感情を揺れ動かすかもしれない。



そんな、

「嵐の前触れ」

宇宙予報♡





torche 月と太陽のしずく

クリエーター清水ひろこのオフィシャルサイト。クリエイティブ占星術をはじめ 宇宙とあなたをつなぐ天然石アクセサリーの制作、販売を承っております。

0コメント

  • 1000 / 1000