さそり座新月 「私」と繋がることは「あなた」を知ることでもある


2018年11月8日

1:03ごろ

さそり座の領域で新月を

迎えます。



6日から新月になる8日にかけて、

日本の天空では

寝ている間に

舞台の場面が転換するように

全く違うシーンに移行していきます。



私たちが普段見ている景色は

自分たちが認識している以上に

見えない世界で埋め尽くされていて

そのエネルギーを感じながら

宇宙の流れなんて何も知らなくても

影響を受けて生きている。



この11月は、その目に見えない流れが

あまり感じない人でも

違う次元に移行したって感覚がつかめるかもしれない。



それくらい純粋で

今と全く違うエネルギーで

落差があるかもしれないから。




よく、天と地との差

って比較の時話に出たりするけれど



さそり座といて座の差って、それくらい

ちがうものなのです。



それが、

8日のさそり座新月の約15時間後に

木星という大きな、大きなラッキースターが

さそり座からいて座に移行する。



さらに、幸運への道しるべやご縁を表す

ドラゴンヘッドもまた、

全く違うエネルギーへとシフトしていく。



ドラゴンヘッドは、

新月よりも先に

しし座の領域からかに座の領域に移行します。


かに座での滞在は、2020年5月まで。


これらの星々の移行は、

今の社会の雰囲気を「やる気」と「目標に向かう」

という機動力へといざなってくれます。



この大きな天体による

大移動により、精神的に不安定を感じることも

あるかもしれません。


また、実際に忙しくなり

自分が何を求めているか、何がしたいかも

わからないほど日常に追われている方も

いらっしゃるかもしれない。



そのなかでも、

ふと立ち止まって

モヤモヤのなかの「本音」を、丁寧に探していく。


いつも定期的にでてくる「問題」と呼ばれる

めんどくさい事の中にある

「本心」を見出していく。




その種が、次のいて座新月へのキーになるのです。




見たくない感情や

いつもの思考パターンも、

丁寧に紐解いていきましょう。




それはおそらく、家族の中の自分のポジションを

洗いだしたときに出てくる

「思い出したくない想いで」のことかもしれません。





とってもとっても遅くなったのですが!

さそり座新月の遠隔ワークセッションを

申し込み開始します!


今回は、

募集をどうしようか迷いましたが

こんな時こそやらなくてどうする!

という結論に至り、募集をさせていただきます♡



今回はワークは行わず

遠隔セッションのみさせていただきます。


料金は、今まで同様自由料金制です。



セッション終了後に、入金先をご連絡しますね。




みなさまの願いが叶いますように♡




応援してます!






torche 月と太陽のしずく

クリエーター清水ひろこのオフィシャルサイト。クリエイティブ占星術をはじめ 宇宙とあなたをつなぐ天然石アクセサリーの制作、販売を承っております。

0コメント

  • 1000 / 1000